『Project ORI WINE』について

Project ORI WINE

大里研究所のある岐阜県大野町は、バラ苗の生産量日本一を誇り、柿の王様と呼ばれる「富有柿」の全国有数の産地としても知られています。しかし近年は農家の高齢化が進み、働き手の減少によって休耕地と化す柿畑の増加が懸念されています。そうした土地の有効利用について大野町役場の担当者から相談を受けたのが、この『Project ORI WINE』のきっかけでした。柿畑と共存できるブドウ畑を作り、地域のリタイアした人たちがいつまでも健康で生き生きと活動できるような場にすること、そんな夢を叶える活動が2012年に始まったのです。
せっかくなら、シニアの方が楽しく働き、若い人たちも従事したくなるような“お洒落でかっこいい農業”をやりたい!と、約300坪の土地に合計500株のピノ・ノワールとシャルドネを植え、南フランスをイメージした庭園風の開放的な農場を完成させました。『Project ORI WINE』が目指すのは、農薬や化学肥料に一切頼らないビオ(bio)ワイン作り。その活動の様子をご紹介します。

Project ORI Wine 記事

  • 猿も途中参戦!ブドウの収穫祭

    2022/08/29

    お盆明けの8月19日、早朝よりスタッフ総出で、待ちに待ったブドウの収穫を行いました。富有柿の産地で知られる大野町で、高齢化が進み休耕地となっていた柿畑を有効利...

  • ブドウ園の草刈り

    2022/06/13

    雨の日も増え、梅雨入り間近の6月13日、大野町シルバー人材センターの皆さんにより、草刈りが行われました。機械では除去できないブドウの株周りの草取りを大里ラボラ...

  • ブドウの植え付け

    2022/06/01

    5月25日、ブドウ園の新たな畑にブドウの苗を植え付けました。 植える場所に印をつけ、40cm四方の穴を掘り、苗を1本1本丁寧に植え付け。日中は気温30度近くに...

  • ブドウ園の冬景色

    2022/02/16

    今年は雪が多く、2月はブドウ園にも一面に雪が積もりました。新しく仲間入りしたDefenderで、積雪約30cmのブドウ園を視察しました。Defenderは雪道で...

  • 富有柿の収穫

    2021/11/11

    大里研究所では2012年より、富有柿の産地で知られる大野町で、高齢化が進み休耕地となっていた柿畑を有効利用し地域のシニア世代の生きがいの場を作る目的で、ワイン...